彼氏に笑われた

私が一番気になっているのは、足の無駄毛の処理です。

私は、毎日毛を剃るほど毛が濃くて、毎日カミソリでお手入れしています。でも、それが、煩わしくて、脱毛したかったわけでは、ないのです。ある時、無駄毛の処理を忘れたときに、彼氏がタマタマやって来て、私の足を触ってしまったのです。

Shocked womanその時言われた一言で、本当に脱毛したいと思いました。その言葉は、「なんかチクチクするぞ!(笑)こんな毛の濃い女の子はじめてやー!(笑)」正直本当にショックで、彼氏は、笑っていましたが、泣いてしまいました。それをきっかけに脱毛したいと強く思いました。

しかし、それだけでは、ないのです。とある日彼氏と約束があったので、念入りに無駄毛の、処理をしたのですが、彼氏とあって足を触られて言われた一言が「また、チクチクするわ(笑)ちゃんと手入れしとるのー?(笑)」です。

何で私のは、こんな濃いのか本当に悲しみ通り越して怒りが込み上げて来ました。
以上が私が脱毛をしたいと思った出来事です。

カミソリでの処理だと肌を痛めてしまいました